browserifyをGruntで自動化してみた

前回の記事で書いたbrowserifyをGruntを使って自動化する。
ohs30359.hatenablog.com

コマンドラインインターフェースをインストール

$ npm install -g grunt-cli

Grunt本体

npm install grunt --save-dev

Grunt用のbrowserifyをインストール

$ npm install grunt-browserify grunt-contrib-watch --save-dev

設定ファイルとなるGruntfile.jsを作成

module.exports = function(grunt) {

  var pkg = grunt.file.readJSON('package.json');

  //Gruntの設定
  grunt.initConfig({
    browserify : {
      dist : {
        src :  'main.js',
        dest : 'build.js'
      }
    }
  });

  Object.keys(pkg.devDependencies).forEach(function(plugin){
    console.log(plugin)
    if (plugin.match(/^grunt\-/)) grunt.loadNpmTasks(plugin);
  });

  //defaultタスクの定義
  grunt.registerTask('default', ['browserify']);
};

実行してbuild

$ grunt