Rspecでpry-byebugを使う

Rspecに慣れていないのでRspecデバッグがしたかった。
なのでちょっと調べてみると普通に使えたので紹介。

require 'rails_helper'
require 'pry-rails' #これを追記
   
   RSpec.describe UsersController do

考えてみれば当たり前だった....。
これでデバッグしながらRspecが書ける。